2015年10月13日火曜日

ナスカの土器がかわいすぎる!

このあいだ初めてシカゴ美術館に行ってきました。ゴッホやモネなど有名で素敵な絵画がたくさん見られたり盛りだくさんだったのですが、一番の収穫はこれ。ナスカの土器がかわいすぎて感動しました。

このかわいさを書き残しておきたいのでこの先かわいいしか言ってないです。


一番最初に目に入ってきたのはこれ。


どうですこの金太郎みたなひとがぐるりとしてる様子!上のいきものもまぬけづらして可愛い!



なんかもう何かもわからないけど目がついてるから生き物なのかなみたいな奴らとか!



人、だよね?たぶん。なにもってるんだかよくわからないけどかわいい。



爬虫類っぽいけどなんか手で握っててかわいい。



とりさん。からすっぽい?かわいい。



小さい哺乳類かなあ?たくさんいてかわいい。



ひげのおじさん!?ポップでかわいい。



とりさんその2。さっきのより写実的な感じでかわいい。



これはナスカじゃないけど、同じペルーの別の場所からの出土品。口がかわいい。あたまにも顔みたいの生えててかわいい。


どうですこのかわいさ?

シカゴ美術館には他にも見応えのあるものがたくさんあるのですが、このナスカの土器シリーズがいちばんインパクト有りました。

事前知識が全く無かったというのも感動を大きくしてくれたのかもしれません。


相変わらずなんの背景知識もないままかわいいかわいい言ってますがそのうちちゃんと調べよう。

0 件のコメント:

コメントを投稿